google1ddf4f7d92ae845a.html

8/9 冷やし中華

暑過ぎる、の一言に尽きる。外へ出るたびに毛穴が全開、ドロドロの汗で顔面がドロドロになる。風があるのは嬉しいが、前髪が崩れるのでプラマイゼロ。

日本は湿気がある、海外はカラッとしてる、ってよくいうけれど普段ウィーンに住んでいて日本の湿気を体感することがないから本当か?と懐疑的になっていたところがある。

でも先月ウィーンから日本まで飛行機で約12時間かけて帰ってきたときの1番最初の感想が湿気が酷過ぎる、だった。湿気からくる暑さとはこういうことかと思った。全然違う。ウィーンも湿気あるし(笑)とか思ってた頃の私もいた。でもこの日本の湿気舐めてたほんとに。羽田空港の中心で土下座しそうになった。

麺類嫌いな私でさえ明日のお昼は冷やし中華かうどんにしようと夜眠りにつく前にベットの中で考えるくらいだもの。この前近所にあるカフェで食べた茄子と海老の冷製パスタも美味しかったなー。

昨日のお昼はピアノのレッスンの後にセブンで冷やし中華買って食べた。からしがツーンとして涙が出たのを水で流し込んだ。

具はセブンの方が好きだけどハムは前食べたローソンかファミマ(家から行きやすいのは前者なので確率的に多分前者)の方が美味しかった。

今はとりあえず近所のラーメン屋さんのつけ麺が食べたい。

因みに麺類は嫌いというわけじゃけれど食べると胃が痛くなるので主食の選択肢にほぼ無い。この夏を除いて。