google1ddf4f7d92ae845a.html

高等遊民の極み乙女

感情の備忘録

もぐら

部屋の窓のすべてのカーテンを遮光カーテンに変えたらいつでも朝5時みたいな暗さになって驚いた。遮光カーテンってこんなに暗くなるんだね、知らなかった。ピンクの遮光カーテンにしたらラブホみたいな雰囲気になった。ラブホ行ったことないのでわからないが。土の中にいるモグラになりそう。そのうちモグラになると思う。あと全然起きれなくなった。常に暗いから常に夜だと脳が勘違いしそうだ。それで夜は電気をつけるから明るいし。昼夜逆転しないように気をつけよう。一昨日は3時間しか寝れなかったから今日なかなか起きれなかったのはその反動だったのかもしれないけど。

最近ピアノくらいしかしていない。ピアノが特別好きなわけじゃないし音大に行くわけでも留学するわけでもないけど、弾いてる曲が難しくて吐きそうだし、その曲をクリスマスの発表会と春の発表会で弾くことを色んな人に知られてしまったからには完璧に仕上げなくてはいけない。そうでなければ私のプライドが許してくれない。今まで私が楽しむためだけにだらだらと簡単な曲ばかり弾き続けていたのに一昨年くらいからいきなり他人に聴かせるための難しい曲を弾きはじめて、ま~~~なかなか思い通りにならない。全然仕上がらない。良くなったかと思えばすぐよくなくなる。でもこれを弾きこなせたら絶対かっこいい。だからやるしかない。練習し続けなくてはならない。まあ徐々に弾けるようになってきているのは楽しいし。ピアノの先生にも本当によく弾けるようになったね、すごい、って褒められることが増えたし、こんなに指回るなんて知らなかった、とも言われた。他の人にも、__ちゃん音変わったね!とかこんなに凄い曲弾けるんだね!とか言われるのも、嬉しい。嬉しいことがあると頑張れるし、悔しいことがあるとそれにも突き動かされる。そうやってバランス取っている。立ち止まりそうになったら悔しかったことを思い出すとまた歩めるから。それでいいと思う。私のモチベーションの上下はジェットコースター並だ。いきなりやる気が出たかと思ったらある日突然やる気がなくなって、またやる気が出る。いや、ジェットコースターより酷いかもしれない。ジェットコースターはいきなり上がったりはしないから。あ、そういえば八景島シーパラダイスにいきなり上がっていきなり落ちる絶叫マシンあったよな。そう、私のモチベーションの上下はアレだ!

ついでに私はもともと生きることに対するモチベーションが低くて、死なないように、本当にやりたくないことはできないしやれない仕組みになっている。学校とか。関係ないが私は、私の2年と3年を担任してくれた先生が先生として好きだった。彼のことを時々思い返すと涙が出る。私は先生公認の不登校で、2年は5回ほど、3年になってからは1回も教室に入らなかった。たまに近況を知らせになんとかルームとかいう教室とは全く違う相談室的なところに行っていた。私の学校は数百段の階段を登って教室に行くが、その半分くらいのところに相談室だけポツンとあるのだ。周りから私が学校に行っているとバレにくい。学校に行くのは首を吊って死のうとしたほど嫌いだが先生と話すのは好きだった。先生に何しているの最近、と言われてもその頃は引きこもりだったので何も答えられない。いつも、家にいるとだけ言っていた。何がなんでも高校に絶対行かないって言っても先生は私を責めたり、行こうよ、とか行ったほうがいいよ、とは言わなかった。ただ、何か勉強するとか、資格を取るとか、何かに夢中になるとか、そういうことはした方がいいよ、とだけだった。先生に、私の愛してやまないミュージシャンのことを話したことがある。先生はそのミュージシャンを知らないが、私の話をずっと聞いてくれていた。もう会うことはないのかもしれないと覚悟していた卒業の日、私が先生に放ったありがとうの声は掠れていた。母親や先生の前で涙をこらえるのに必死だった。学校に行かなくて済む、行かない学校に学費を払っている罪悪感、学校を休んでいる罪悪感をもう持たなくていいと考えると本当に清々しかったが先生にもう会えなくなるかもしれないことだけは本当に辛かった。たまには遊びに来てねとは言われたがあの学校に行くことは人生で二度とないだろう。でも、久しぶりに先生に連絡はしようと思う。室内楽のコンサートに12月に出るから、その事でも話してみようかな。先生は何度か私の家に来たことがある。先生と親が話している先生の前で途中私がピアノに行くために家を出たこともある。きっと先生は私が何かに熱中していることに喜んでくれると思う。あわよくば私のピアノを聴いてほしいとすら思う。先生のことを思い出して意図せず涙が止まらなくなっているが、泣きたくない時にこんなにボロボロボロボロ泣ける私を見るとホッとする。最近は化粧品にも愛してやまないミュージシャンにさえも何もかも無気力になっていた。すっきり泣けているのですごくすっきりした気分になった。私はちゃんと嬉しい楽しい苦しい辛い寂しいが心に残っているみたいでまだ大丈夫みたいだ。先生への気持ちは寂しさだ。

逆にやりたくて仕方ないことややりたい衝動にかられていることはやらないと気が済まないし絶対やる。いやこれただの感情で動くだけの人間にすぎないのかもしれないけど。精神的に辛いことがあった時の過食とか。だからピアノがやりたくなくなったらやらない。やりたくなったらやる。

そういえば今日もパパの仕事関係の人やおばあちゃんからもらったお菓子をたくさん食べた。どら焼き3個とゴーフレット2枚とパイ3枚。お菓子断ちしようと思っていたのに。でも美味しかったので後悔してない。というか自分で買わないようなお菓子は美味しい。自分で買うけどアイスクリームもやめられない。ハーゲンダッツとクレミアとmowとGranとラデュレのアイスと板チョコアイスは本当に最高。基本的に乳脂肪分の高いアイスクリームは最高。日本だと食べられないけどDEMELのアイスも最高。アイスクリームは毎日食べられるくらい好き。コンビニに寄るといつもハーゲンダッツ買ってしまう。

 

2週間前からインビザラインで矯正をはじめた。最初の4日位は痛くて痛くて何もできないくらい痛かったがそれを過ぎた途端いきなり痛みも何も感じなくなった。歯がマウスピースに収まってる感じだ。と思ったら最近やたら飲み物が特定の歯にしみる。私は喉がすぐ乾くし矯正しはじめてからそれに拍車がかかったのでこれかなり辛い。今日丁度歯医者に行くから先生に言って見ようと思う。

矯正をつけた私の口元や横顔は矯正をつける前より酷くて正直外出られないし泣いてるが、1日4時間以内なら外してもいいし8カ月の辛抱だ。口元さえ引っ込んでくれれば少しマシになると思う。引っ込んだ分人中が伸びるのはそれはそれで辛いが引っ込んでいないより全然マシだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何もないよ^_^