google1ddf4f7d92ae845a.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掃き溜め

掃き溜め

17日のこと

17日のこと。

12時間寝たから頭痛くて、ぼーっとしながらテレビ見てたらママが買物から帰ってきて。

お土産は焼く前の鳴門金時とミスジっていう牛の希少部位の赤身のお肉。それとパン焼いてお昼ごはん。

焼き芋はオーブンで1時間放っておくからお昼ごはんを食べるときに200度に予熱して焼き芋を入れた。お肉、私もママも柔らかくて美味しい美味しいって笑顔を浮かべた。

その後はまだかなまだかなってテレビみたり携帯してたらようやく出来上がった。

アッアッツ!ってなりながら半分こに割ったら焼き芋の甘い匂いが鼻腔を掠めた。

和風なお皿に半分この焼き芋をおいて写真をとって、出来たてホクホクのそれを1口かじると優しいけどしっかりした甘さが伝わってきて、塩を振りながら夢中になって食べた。

もう食べ終わっちゃったよ、、って思ったけどまだ余ってるから今日も食べれるな!

チョコレートよりクッキーよりパンケーキより好き。

そういえば今日卒業式だった。もちろん行ってないけど。みんなのtwitterInstagramの投稿にいいねなんて思ってないけど笑とりあえずいいねを押した。

私、まさか登校拒否になるなんて思ってなかったなぁ。なんでこうなっちゃったんだろうとか今更考えても無駄だし、もともと小学校の頃から集団行動とか、友達付き合いが苦手で学校って好きじゃなかったから、これはこれで良かったのかもしれない。もともとこうなる予定だったのかも。学校に行ってなかったからこそ出来たこととかあったし楽しいことも沢山した。

とりあえず健康で美味しいもの欲しいものが買えればいいや。

あとは、近くのスーパーが潰れちゃったの。野菜とか魚とか肉とかそこで買ってたし、滅茶苦茶不便。これからは徒歩15分かけて駅ビルに買いに行かなきゃなあ。駅ビルは誘惑が多すぎるから毎回それに勝てるのか若干不安だけも。

寄り道

今日はウィーンの説明会があって、(今更説明されることはないしむしろ説明する側だけど)16時半からだと思ってたら10時で、ママの声にハッと飛び起きて急いでそこらの服に着替えて目の一部にだけアイラインだけを引いて日焼け止めを塗り、先生の家まで走ってた。着ているのは知り合いの親子1組だけ。先生とその夫さん達と説明しながらされながら、あれしたいねこれしたいねなんて妄想をふくらませていた。恒例のお昼ご飯は近くの焼肉屋さん。6人の予約だが、30分ほど待ち時間がいるらしくピアノを少しだけ弾かせてもらって。少し年上のピアノの先生の子供(私にとっては友達)も合流。

うすでのニットに生脚だから、晴れていたけど風が冷たかった今日は少し肌寒かったが、なんとか耐えてお店の中まで辿り着いた。名物の300グラムもあるハンバーグ食べた。ここのお店は食後にコーヒーをサービスで出してくれる。

その親子は途中の道で別れた。

私と、私の母と、ピアノの先生一家と、この帰りにケーキ食べたいねって話してたら、通りすがった先生の家の横の横にカフェあったのを思い出して、思わぬ二次会をしてしまった。近くて小さくておいしくて店主さん優しくて、もう私好みすぎる。

そこにお客さんの犬らしい、柴犬がいた。手を高く上げるとジャンプしてくれるすごくお利口さん。2種のチョコレートケーキと、レアチーズケーキをみんなでシェアし合った。

15時頃に帰宅した。

最近、ようやく春らしい天気になってきた。夕方になると少し肌寒いからコートなりタイツは必要だけど。今日は15時頃春物のワンピースとバレエシューズに、数ヶ月前文通しようと声をかけてくれた友達への手紙とメルカリの振り込みのお金を手に持ってほど近いコンビニへ向かった。メルカリでは好きなバンドのTシャツを購入。

コンビニからポストは少し距離があるからどうしようか迷っていたら目についたのは配達中の郵便屋のバイク。ラッキー!マンションの中から郵便屋さんが出てきた。私が本当は知っているポストの場所を尋ねれば預かります、と言ってくれたので預けた。これ預かってもらっていいですか?と訊くのがなんとなく恥ずかしかったのだ。

そして春といえば虫が出てくる季節。今日は細長くて深緑とグレーの間みたいな色の触角が2本生えてるよくわからない虫を2匹も家の中で見てしまった。つい取り乱したけれど親が取ってくれた。コレ、次遭遇した時ひとりだったらどうしよう…。

成長

同じピアノ教室のあの子はもう小6だけど、私がいつまでも小4くらいだと思ってしまうように、従姉妹や叔母にとっても私は何も知らない無知だった頃の私だと思ってしまうのかもしれない。毎日情報収集は欠かさないし調べてから発言しているのに。それを否定されることに正直苛々してしまう。なんで私の言っていることに同意してくれないのだろうって。

 

めっっっちゃ会いたい人がいてさ、めっっっちゃ会いたい人なんだよね。なんとなくあーーめっちゃ会いたいなーーって思う。

でも、断られるのが怖いから誘えなくてさ。

そういえばめっちゃ会いたい人がいるって、会いたい人がめっちゃたくさんいるって意味か会いたくて仕方ない人がいるって2つの意味に捉えられるよなぁ。まあ私は後者なんだけど。

めっちゃ会いたいなー。とか考えてる暇あるなら早く髪の毛乾かして寝なよ私。

卒業

今日は従姉妹と母とランチヘ出掛けた。

ゴルゴンゾーラチーズのオムレツとほうれん草のチーズケーキが美味しい近所のあのお店に、張り紙が出ていた。お店が駅の近くに移動するらしい、私の家から徒歩15分程。少し悲しかったけれどまあ行けない訳じゃないし。移動したあとその場所にまた美味しいお店できるかもしれないし。

ご飯を食べたあと海へ散歩に行って、すぐそこのカフェでおやつを食べ、ようとしたところで悪友(♂)からLINEが。何でもお願いがあるらしい。トーク画面を開いてみると俺を男にしてください……なんてどこのエロゲだよ!!!!!私は唖然とした。本当にこれは夢なんだと思った。思わず、は?と一言だけ返し彼の言い分を聞いた。まあ色々と、気持ちはわからなくもないけど。いくら元好きだった人とはいえ性的な目で彼を見れない。約6時間経った今でも驚いている。ここまでくると笑えない。もちろん丁重にお断りした。携帯を閉じて注文したアップルパイを口に放り込み、とりあえず全て忘れよう。見なかったことに。どうせ次会った時は何事もなかったように駄弁って終わりだもの。

キラキラ土曜日

ライブでヘドバンした後独特の首の痛さと全身の痛さで起床した。喉も枯れている。

母は通っている傾聴講座の試験があるみたいで朝早くでかけた。父が部屋に来た。昨日から家に来ているいとこも出かけるらしい。

メープルシロップ入りの豆乳を飲んでからとりあえずだらだらテレビを観て。お昼ご飯のパンでも買いに行こうと父が買物へ出かける前に、一足早く家を出た。

歩いている途中、ふと行きつけのヴィーガンカフェのメニューが食べたくなった。そこになら米粉パンもあるし、食べても罪悪感のないヴィーガンスウィーツもある。私の脚はカフェがある方向へと動いた。

中に入れば鼻をかすめるのが優しい料理の匂いだ。店主の方に笑顔で挨拶をして、すっかり私のいつもの席となったカウンターの左端へ腰を下ろす。

そこにある薬膳カレーも気になっているのだが今日はパンの気分なのでやめた。パン2つと、スープを注文。

おばさま方の話に聞き耳を立てながらSNSを見ている。おばさま方の話を聞いてるのは意外と面白いもので、私は割と好きだ。BGMみたいな、ラジオみたいな気がする。

私の前に出来立てのご飯が並ぶ。

パンにマヌカハニーを塗ってかじりついた、口の中に自然な甘さがが広がる。スープの具もゆっくり噛み締めながら。

おばさま方が帰るようだ、うるさくてごめんなさいね。賑やかで楽しかったです。なんてありきたりな言葉を交わす。楽しかったのは本当だけれど。

デザートにRAWいちごのムースとチャイソイラテを注文した。小瓶の蓋を開けるとエディブルフラワーが並んでいて、その真ん中にいちごが乗っていた。可愛すぎる…!!!とテンションがあがって、パシャリ。味ももちろん絶品。

今日は学校?多分聞かれると思っていた。学校だったが行っていないので、休みと嘘をついた。心苦しいが本当は行っていないと今更言いにくい。

なんとなくもう一品食べたくなって、カシュークリームのパンケーキも頼んだ。

ふわふわもちもちで箸ならぬフォークが進む。

お会計時にたくさん食べてくださってありがとうといわれた。少し恥ずかしかったが美味しかったし、まぁいっか。また来ます、ご馳走様でしたと挨拶をしてカフェを後にした。

私の心は本当に満たされていた。

ひとりで黙々と美味しいご飯を噛みしめている時が好きで幸せだと思っている。

スキップ気味で家に帰ってからは大好きなandymoriのDVDをみてブログを更新する、キラキラ土曜日だった。